お知らせ

お寺屋根瓦工事の準備


来年の年明けから始まります。某お寺の屋根葺き替え工事で鬼瓦の復元焼きの為1ヶ月半位納期が掛かるとの事で型取りの為、鬼瓦を下ろす作業をしました。来年が楽しみです。













宇治市の瓦葺き体験


事後報告になりますが11月8日に宇治市での瓦葺き体験に参加し今の瓦と昔の瓦についてお話させて頂きました。お子さん達と楽しく瓦葺きも行いました。私自身非常に楽しい1日を過ごさせて頂きました。





改修工事途中経過


久しぶりの投稿です。途中経過になりますが工事前とは見違える屋根になりました。





どうしたものか悩みます


過去沢山の屋根を見てきましたが記憶に残りそうな屋根です。しっかりと屋根の改修を行いたいと思います。





暑さには注意


お盆が過ぎ毎日暑い日が続いて居ります。




この時期、瓦屋さんにとっては大変厳しいです。




皆様もくれぐれも暑さには注意なさってごまめに水分補給を摂って過ごして下さい




写真は瓦屋さんのお昼休みの景色です。





気付いて居ない台風被害


気付いて居ない台風の被害がまだ有ります。放置していると野地板だけで無く天井板まで痛めてしまいます。放置しないでご確認を!









梅雨に入り早急な点検を

経年劣化による瓦の凍て割れ北側が著しく傷んでいます。放置してしまうと野地板にも損傷してしまいます。銅板も酸性雨による穴が空き雨漏り

早めに対策をお願いします。

軽いだけの屋根で大丈夫ですか?

軽いだけの屋根で本当に大丈夫ですか?

軽い=長持ちの家とは言えません

軽くて丈夫な屋根を選んで下さい。軽いとはいえど屋根野地板と密に干渉していると結露や通気性が悪く屋根自体痛めてしまいます。

雨漏りの原因

瓦を葺いてから20年程で瓦自体、未だ傷みは無いのですが最近の雨の強い日は雨漏りが生じるようです。当初施行された業者が本来の瓦寸法でしっかり施工して居れば雨漏りの心配も無くまだまだ健康な屋根なのに残念です

雨が降る前に

本日は滋賀県で屋根葺き作業でした

雨が降る前に今日のノルマを達成できて一安心でした

▲TOPへ